ブラッシュミュージックが音楽出版社として、

JASRACへ楽曲の著作権登録申請を行います。

全世界配信をする場合は著作権印税を手にするためにも著作権管理をしましょう!

​著作権について

 

演奏や複製、インターネット配信などの方法で、音楽や漫画、小説、絵画などの作品(著作物)を利用するときには、事前に、その作品を創作した人(著作者)等から、利用の許諾を得る必要があります。

このように、著作者が、創作した著作物を利用しようとする人に、利用を認めたり、禁止したりできる権利を著作権と言い、著作権法に定められています。著作者は利用を認めるとき、著作物使用料を求めることもできます。

JASRACについては出版社を通さないと著作権使用料を請求する事ができません。
楽曲登録記号があれば下記画像のように弊社が出版社となり著作権使用料を請求し、
著作者に分配いたします。
​著作権に関しては非常に細かくなっておりますので、より詳しく知りたい方はウェルカムマンのブログへ。
▼著作権印税の分配の流れ

FOR AUDIENCE​

​PLEASE SHERE

  • Facebook@BRUSHMUSICFacebook@BRUSHMUS
  • INSTAGRAM@BRUSHUPPROJECT

FOLLOW ME